もしも熟女とのトラブルに巻き込まれたら……?

もしもトラブルに巻き込まれたら……?

出会い系サイト全般について言えることですが、とりわけ逆援助交際がらみのことではトラブルが多いようですね。

男がお金を受け取って女性とお付き合いする――少なくとも建前ではそうなっている逆援助交際ですが、甘い言葉の裏には危険な罠が多いのです。

逆援助交際をやりたがる女性が、基本的にどのような女性なのか。

ずばり、ある程度の経済的余裕を持っている女性です。

自分の快楽を得るためならお金に糸目をつけないというやつですね。

いきおい、サイトを利用している女性はある程度までお歳を召した熟女に限られてきます。

ところが、ごくまれに未成年の女の子が出会い系サイトに紛れ込み、なおかつ逆援助交際の世界に首を突っ込んでいることがあります。

これは言うまでもなく、トラブルのもとになります。

まず気になるのが、未成年者の女の子たちは、出会い系サイトで知り合った男性に対してお金を払えるだけの余裕があるのかどうかということですが、実のところそれはあまり大きな問題ではないのです。

なぜなら、彼女たちは初めからお金を支払うつもりなどないからです。

よく、出会い系サイトで知り合った女性と援助交際をして、お金だけ取られて、何もしないで逃げられたという事例を耳にしますが、要するにあれと似たようなものでしょうか。

未成年者が逆援助交際の際に引き起こすトラブルは、いざ男性にお金を支払う前の段階になって、未成年の自分にいいよって関係を持ったことを警察にばらしてやる、というふうに男性を脅すやり方です。

または、ホテルなどに男性と一緒に入り、男性がシャワーを浴びている間に男性の所持品や金銭を盗む女の子は、けっこうたくさんいます。

立派な窃盗に当たりますが、未成年者と関係を持つこと自体が日本の法律に触れるので、男性の側も黙って泣き寝入りするしかないという現状です。

あるいは、逆援助交際において、美人局のトラブルも無視できません。

美人局のトラブルは一般的な出会い系サイトでも起こりえますよね。

あれと全く同じようなものです。

サイトを通じて知り合った女性と約束をした。

おそらく男性は、興奮のあまり小躍りしたい衝動を抑えるのが大変なほどでしょう。

しかしながら、男性がいざ待ち合わせ場所に向かうと、そこに女性の姿はなく、代わりになんだか怖そうな男が待っているというお約束のパターンです。

まともな神経を持つ人なら、ここで多少なりとも疑問を覚えるはず。

そして、君子危うきに近寄らずという言葉通り、足早にその場から立ち去るのです。

そうしないと、下手をすれば自分の命が危ないですから。

あるいは、もう少し巧妙に仕込まれた罠であるなら、待ち合わせ場所にはちゃんと女性が待っていて、すっかり嬉しくなった男性がスキップしながら女性の元へ向かうと、物陰からやくざのような男が躍り出てくるというパターン……

あとのことは説明不要でしょう。

哀れな男性は身ぐるみはがされ、全財産を奪われるのです。

一番賢いのは、やはり逆援助交際に手を出さないことですよ。

出会い系サイトの初心者であれば特にね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする