あんなことやこんなことも……熟女とできてしまうのが逆援

あんなことやこんなことも……熟女とできてしまうのが逆媛

セックスというものを言葉で表すとたったの四文字で片が付いてしまいます。

しかしながら、その行為の実態は非常に奥が深いものです。

はっきり言ってしまえば、カップルの数だけ、性行為のバリエーションは無限に広がるのです。

アダルトビデオなどを鑑賞しても、無限と言えるバリエーションの多さは変わりません。

例えばアナルセックスと言うものがあります。

膣ではなく、肛門に男性器を挿入することで行うセックスのことですね。

言葉ばかりが勝手に有名になっている印象がありますが、実際にこんなプレイを体験したことがある人はあまりいないのではないでしょうか。

まさか、肛門にそのまま性器を挿入すると衛生上問題があるので、あらかじめ消毒液で洗浄して……という具合に、理屈っぽい話をしようと思えばできないことはないのですが、ここでの主題はそういうことではありません。

アなるセックスに限らず、ちょっと特殊なセックスの形はいくらでもあります。

そういうちょっと特殊なセックスに惹かれて、それを自分のセックスとして定着させてしまった人は、いったいどこでどのようにして、自分の性的な欲求不満を満たせばいいのでしょうか。

その答えは、出会い系サイトの中にあります。

とりわけ、逆援助交際というものが密かに話題になっていますが、これはいわゆる援助交際とは逆のパターンを撮るもので、女性の側が男性に対して見返りとなる金銭をわたし、たいていは一時的な関係を持つように要求するものです。

特殊なセックスには、特殊な男女関係が似合っていると考えれば、少々皮肉に聞こえるでしょうか?

家族に対しては、どうしても自分の性癖を打ち明けることができない。

そう考える人々の気持ちはよく分かります。

SM趣味やアナルセックスに対する憧れは、他人によっては眉をひそめてもまだ足りないほどの愚行に映るでしょう。

それがもとで大切な人との信頼関係が損なわれるなんてことになれば、もはや目も当てられません。

だからこそ、性的にマイノリティーな価値観を抱える人々は、出会い系サイトの世界に救いを求めるのです。

お金を支払うことでお付き合いを求めた男性は、よほどのことがない限り、女性のリクエストを実践してくれるでしょう。

もし、ある男性が自分のリクエストを拒否したとしても、また新しい男性に声をかければ解決する問題です。

だって、出会い系サイトで知り合うことから始まる逆援助交際の関係は、いわゆる恋人同士の関係とは決定的に異なるものなのです。

心情的な意味でお互いに依存しすぎることなど、まず考えられません。

これは決して悪い意味だけではなくて。

だからこそ、お金を支払う代わりに、女性たちはほんの少し、わがままになることが許されるのです。

性的な憂さ晴らしをさせてくれるサイト。

それが出会い系サイトです。

お小遣い稼ぎをするために、女性たちの奴隷となって尽くしてもいい。

そのように考える男性と利害が一致すれば、これ以上に幸せなことはないでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする